【マルハ12弦:3】修理したマルハギターを弾いてみた

PVアクセスランキング にほんブログ村
稼ぐブログランキング

こんにちは、Yoshiminの旦那です。

超レアな12弦のマルハギター、前回は掃除まで終わりましたが、今回は弦も張って試し弾きもしましたので、最後まで見ていってください!

目次

弦を張る(12弦)

お掃除が完了したので、次は弦張りです! 何とかここまでたどり着きました~~

とはいえ、弦を張るときが一番わくわくします。

だんな

どんな音が鳴るんだろう!

通常の6弦ではなく、倍の12弦ありますので、結構しんどい。

そして、12本ある弦のうち、必ずと言っていいほど、弦を張っている最中に切れます。

きつくペグを締めすぎたのならわかるのですが、ペグに当たる部分で切れたり、ボールエンド側でボールが飛んで行ったり・・・。

弦の当たりはずれのリスクも2倍なんですよ。

とりあえず12本とも弦を張り終えました。

だんな

弦がきれなくてほかった・・・ホッ

チューニング

次はチューニング

12弦ギターは、チューニングの最中でも弦が切れます。

6弦ではほとんど切れたことがないのに、12弦では特に6弦(G)が3回に1回くらいの頻度で切れます。

皆さんは予備の弦を用意されているのでしょうか?

\ブラックフライデー/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

アコギはあまり弾かないので、わからないことが多すぎます。

今回はめずらしく1本も切れませんでした。

そしてチューニングが終わり、音出しです。

音出し

爪が伸びていたので、急いで爪を切って、さあ、お楽しみの試し弾きです。

グッドデザイン★かっこいい爪切り★

youtubeで動画アップしました❣

Yoshimin

撮影と編集は私がしました☆

皆様も気づかれたと思いますが、へたくそです・・

ギターのせいではありませんので、誤解のないように。

というより弦が切れることを恐れて、全て半音下げのチューニングです。

違和感を覚えられた方、正解です・・笑

へたくそ+半音下げでお聞き苦しいと思いますが、ギターの音に「全集中」「常駐」で聴いてくださいね。

以前の記事で、

12弦アコースティックといえば、
 ・Bon Jovi  Wanted Dead or Alive
 ・Extreme  Hole Hearted
 ・Eagles  Hotel California
が弾ける。

と予告していましたが、とりあえず「Wanted Dead or Alive」だけ弾いてみました。

Bon Jovi Greatest Hits – The Ultimate Collection (Deluxe)

「Hole Hearted」は後日撮影します。

だんな

イーグルスはエレキパートしか弾けなくて、アコギ部分はまだ覚えていません。いずれ弾きたいと思っています。

アーティスト:イーグルス, Writer:ヘンリー, Writer:フライ, Writer:シーガー, Writer:サウザー
¥1,212 (2021/11/23 12:41時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

あと、少しだけ言い訳ですが、弦高が高すぎる!

今後の調整が必要ですね。。。

今後の調整

今後の調整が必要なのは、以下のとおり

  • 弦高調整
  • ペグの調整

予定だけでやらずに終了する可能性も大

弦高調整

弦高の調整をするためには、サドル下を削る必要があります。

古いギターですが、サドルは金具に固定されており、マイナスのネジで高さ調整ができるようです。

今回は一番下まで下げていますが、それでもまだ高い。

トラスロッドは、古いギターでもあり骨董品レベルなので、回すのが怖いし、現状のネックはほんの少し順ぞり程度なので、このままでいいかなと思っています。

ペグの調整

ペグを調整します。

スムーズに回るペグと、回しているうちに少し硬くなるペグがありますので、グリースを塗り、金属部の角度調整をして、ストレスなく程よい硬さに調整したほうがいいでしょう。

とりあえずではありますが、清掃、最低限の調整について、自分でできる範囲で行いました。

本当に古いギターなので、恐る恐るの調整しかできていません。

これから弾きこんで、さらに調整していきたいと思います。

まとめ

一旦ここで完成とします。

今後、ギター調整で、御報告できるようなことがあれば、またUPします。

Martin D-X2E 12Str Sit/Mah NAT 12弦エレアコギター 【X Series】 マーチン 11DX2E12STRING
著:-
¥1,870 (2021/11/24 08:41時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村へ


せどりランキングを見る

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 12弦は張力が倍増するのか弦を貼るのは切れやすく難しいのですね。
    6弦ギターの1弦ですら突然切れないかチューニングは緊張するのに・・・
    以前、急に切れて怪我をした事があったので怖くなりました笑笑
    ネック反りが心配なので弾かない時は弦を緩めた方がいいのか、逆に弦が切れやすくなり良くないのかその辺もどっちがいいのか気になります。
    正直なところ、アコギでバレーコードを押さえるとパシッと鳴っていない弦がありコツがまだ分からないです。
    人差し指自体の押さえる位置なのか押さえ方なのかよく分からない部分があります(^_^;)
    弦高も気になりますよね。
    初心ながらに買ってみた初心者おすすめの安物合板アコギのサドルをプラスチックからTUSQに変えて下部を削って調整してみた事があるのですが、それだけでも音や押さえやすさが変わった体験をした事があります笑
    弾くだけではなく研究も興味深いですね^_^

    • janさん、コメントありがとうございます!
      新品の弦でもチューニングするときに切れると、なんだかやるせないですね。
      おケガのないように・・
      12弦の場合、特に6弦の細さが0.08とか0.09と一番細い弦となっていますので、細い分、良く響いていい音なのですが、
      1弦より細いのに2音も高くしていますので本当によく切れてしまうそうです。
      ネックの反りですが、アコギやエレアコはブリッジ部分が浮き上がってしまい、弦高が高くなっているのをよく見ますので、
      弾かないときは軽くでもいいので弦をゆるめておいた方がいいと思いますよ(´▽`*)

  • 確かにそれは簡単に弦が切れてしまいますね(^_^;)
    12弦のチューニング程、緊張するものはなさそうです・・・。
    ご教授いただき、ありがとうございました!
    練習しない時は弦を緩める習慣をつけていきたいと思います。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる