【ハービー】ジャパンビンテージ heerbyストラトタイプ

PVアクセスランキング にほんブログ村
稼ぐブログランキング

旦那のギターコレクション紹介です~。

今回ご紹介するのは、1970年代に春日楽器製造で製造・販売されていたハービー(heerby)のストラトタイプ

かなりレアなジャパンビンテージの逸品となります。

だんな

見つけた時は興奮して、すぐにレジに持って行ったよ!

そんな変わり種のハービーストラトタイプを、いつものように私Yoshiminが素人目線で紹介していきたいと思います。

Yoshimin

最後に私が採点もしてますので、お楽しみに❣

目次

ハービーとは

ハービーは、春日楽器製造株式会社によってつくられた楽器ブランドで、ギターやベースを取り扱っていました。

春日楽器製造については、創業者の春日一幸氏のウイキペディアを参照ください。

だんな

春日楽器製造って、別のギターで登場してなかったっけ?

Yoshimin

そうそう、ギャンソンも春日楽器製造のギターとして紹介したよね❣

以前に紹介したギャンソン(Ganson)の記事はこちらです。

ハービーの名前の由来

ハービーというブランド名の由来は、春日楽器製造という会社名からもじって、

「春=はる=ハー(heer)」「日=び=ビー(by)」

⇒「ハービー(heerby)」と命名しました。

だんな

相変わらずネーミングセンスは抜群

Yoshimin

前は「岩=がん=ギャン(Gan)」「村=そん=(son)」だったしね。

ぱる出版
¥1,540 (2021/11/25 06:45時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

製造・販売時期

製造と販売の時期については、1970年代であることしか情報はありませんでした。

春日楽器製造では、フェンダーのコピーモデルとして、このハービーを製造していました。

1970年代といえば、日本の楽器市場でフェンダーのコピー商品が多く出回ってた頃です。

最も秀逸なコピーモデルを製造していたのはトーカイ(東海楽器製造)でしたが、フェンダーが訴訟を起こし販売停止に追い込みました。

だんな

あまりにもコピーモデルの出来が良かったので、フェンダーも黙ってられなかったみたい。

このことが日本にフェンダージャパンを設立するきっかけとなり、それとともに、日本国内でもコピーモデルを自粛する方向へと転換していきました。

そのため、1970年代のハービーは製造されていた期間も短く、大変貴重なビンテージギターとなっています。

Yoshimin

コピーはダメだけど、日本の職人技術が優れていることを証明していますね❣

ハービー ストラトタイプ EXCEL MODEL(SE-480)の外観

ハービー ストラトタイプ EXCEL MODEL(SE-480)です。

多分、型番はSE-480だと思ってますが、間違っていたらコメントください。

ヘッドはフェンダーと同じ形ですね。

ラージヘッドです

ストリングリテイナーも同じですね、でもこの形は安っぽいのであんまり好きじゃないな~

Fender(フェンダー)
¥1,540 (2021/11/25 06:45時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ペグはロトマティックタイプ、春日楽器製造の頭文字「K」が入ってます。

ペグは実はGOTOH製
Yoshimin

オリジナル感があっていいですね

ネックの素材はメイプル。

ニス塗装されているので、つやつやで綺麗です。

指板もメイプルです。

元からなのか経年でそうなったのか、いい感じにあめ色の指板になっています。

ポジションマークが黒丸なのはちょっとカッコ悪いけど、ストラトタイプなので仕方ないですね。

後ろ姿はボルトオンネックです。

写真には写していませんが、ネックの接続付近のボディに塗装割れがあります。

だんな

これだけ古かったら仕方ないよ。

ボディの素材は、アガチスらしい。アルダーに近く、それよりも少し柔らかい材のようです。

パンケーキ構造ではないですね。

トレモロブロックに、「MADE IN JAPAN」の文字があります。

厚さも分厚くて、フェンダーを忠実にマネしているのがわかります。

コントロールは5wayのピックアップセレクター、1ボリューム、2トーンです。

元々は3wayだとカタログに書いてありますが、多分カスタムされたのでしょう。

ピックガードは3サプライです。

ピックアップもピックガードも日焼けしていないので、すべて交換済みかもしれません。

ブリッジは今も使われているタイプです。

う~ん、普通ですね~

ハービー ストラトタイプ EXCEL MODEL(SE-480)のサイズ

ハービー ストラトタイプ EXCEL MODEL(SE-480)のサイズ です。

※素人採寸のため、多少の誤差はあります。

測った部分サイズ
全長1,000ミリ
スケール(弦の長さ)642ミリ
ボディの長さ460ミリ
ボディの幅①285ミリ
ボディの幅②230ミリ
ボディの幅③320ミリ
ボディの厚さ(最大)45ミリ
ヘッドの長さ200ミリ
ヘッドの幅95ミリ
ネックの長さ660ミリ
ネックの厚さ(12フレット部分)21ミリ
ネック幅(ナット部分)41ミリ
ネック幅(21フレット部分)53ミリ
1~6弦の幅(ナット部分)33ミリ
1~6弦の幅(ブリッジ部分)52ミリ
重量3,300グラム

図った部分は下図を参照してください。

計測場所

意外と軽かったですね。

ボディ材がアガチスだからかもしれません。

エレキギターの梱包方法

私の評価

お待たせしました~

ギターを弾けない私が、見た目だけで判断して点数をつけたいと思います。

ジャパンビンテージの希少な逸品ハービー ストラトタイプ の点数は、73点!

だんな

お、わりといい点!

理由は次のとおりです。

・フェンダーと同じラージヘッドが好み
・ネックがつやつやしていて、指板があめ色なのが綺麗
・ペグに春日楽器の「K」があって、こだわりを感じるところ

・ストラトタイプがあまり好きじゃない
・量産系な感じで個性がない

Yoshimin

今回はヘッドがとにかく好みだったので、ストラトだけど割といい点数となりました。

旦那の感想

だんな

相当に造りが良くて、めっちゃ気に入っています。

某オークションでもたまに見かけますが、かなり高額なので、これまではなかなか手に入れることができませんでした。

ある日、リサイクルショップ巡りをしていて、別のギターを試奏していたら、なんと目の前にハービーを発見!

どうせ高いだろう・・と値札を見ると破格ではありませんか。

ジャンクコーナーじゃないのに、なんで?と思いつつ、「お宝発見!」と即座に腕に抱えてレジに向かいました。

フレットはかなり減っているものの、演奏には何ら問題がありません。

傷もありますが、製造年を考えると美品だと思います。

ジャパンビンテージの中でもかなりレアなハービー。

ピックアップセレクターが変更されていて、元々の3Wayから5Wayになっており、ハーフトーンも使えるのが嬉しい。

ギャンソンと一緒に大切にしていきたいと思います。

Yoshimin

でもいつか売るかも・・・です 私が(笑

弾いてみた

弾いてみた動画です。

だんな

選曲がストラト向きではありませんが、Ozzyが好きなので^_^;

Yoshimin

撮影と編集は私がしています❣

使っている撮影キットです

演奏するのは、オジーオズボーンクレイジートレインです。

動画がよかったら是非、いいねとチャンネル登録してもらえると嬉しいです❣

ギタースコアはこちらで検索

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!「ぷりんと楽譜」

まとめ

今回は、ジャパンビンテージの逸品 ハービーストラトタイプ を紹介しました。

これからも珍しいギターを紹介していきますので、次回を楽しみにしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^▽^*)❤感謝❤

ぱる出版
¥1,540 (2021/11/25 06:45時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
Fender(フェンダー)
¥1,540 (2021/11/25 06:45時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

使わない楽器は売ってしまおう!

ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村へ


せどりランキングを見る

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる